Home > スポンサー広告 > 【イタリアの旅】 5.コロッセオ内部(ローマ)

Edit

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

ゆゆ  2007-02-02 (Fri)  URL  Edit

へぇぇ~~。
ほぉ~~~~。
すごーーーーーい(・∀・)

・・・と一人でぶつぶつ言いながら読ませていただきましたw
なんていうか、歴史のあるものは写真でも伝わってくるなにかがありますね!
凱旋門も、フランスのものとは全然ちがーう。
私、イタリアはゴハンゴハン!(笑)とか思っていたけど、
絶対に遺跡めぐりもしたくなっちゃいましたよ☆

シェリー  2007-02-02 (Fri)  URL  Edit

たしかに大きいコロッセオサマ~v-465
しっかりアルバムもみてきちゃったv-221
あやさんが説明して下さるので、
 『わたし、ガイドになれるかも?』 なぁんてどこまでもふてぶてしい私デスi-229
次回 フォロ・ロマーノが楽しみ★

yu-ko  2007-02-02 (Fri)  URL  Edit

なんかスケールが違うね~。でかい!!!
アルバムも見てきたよ。
あやさんこの旅行で一体何枚の写真を撮ったんだろ~
と素朴な疑問。
それによくいろいろ調べてるし、時間が経ってるのによく憶えてるね~。ガイドさんになれるよ。
まだ序盤だよね~。これからどんな写真が見れるのか
楽しみにしてるね~。

まゆみ  2007-02-02 (Fri)  URL  Edit

何だか『世界ふしぎ発見!』見てるみたいe-288
ここで問題です!!ってあやさんが言いそうや~e-284
ちなみに、あの番組は我がグループの提供です。
月に一度、我が社の名前が出て来ます。

HIROYASS  2007-02-03 (Sat)  URL  Edit

何がなんだかな~~~の世界ですが、ってそんなことないですよ!ほんと見ていて楽しいですよ。
コロッセオのアリーナに地下があったんですね!びっくり!!しかもこの大きさから見下ろされるということは・・・めっちゃ緊張!!
でも実際あの時代の戦士たちは緊張を更に超えた向こう側にある闘志で気分を高揚させていたのかもしれませんね。

BlogPetのうめ  2007-02-05 (Mon)  URL  Edit

きょう、あやの日記に旅したかったの♪
きょうあやの、旅するつもりだった。
フィレンツェに旅したよ♪

-  2007-02-05 (Mon)    Edit

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あや  2007-02-06 (Tue)  URL  Edit

e-399 ゆゆさん
私のつたない写真と記事でも、雰囲気が伝わってくれてうれしいです~。
実際、そこにド~ンと遺跡があるだけなんですけど、
なんだか過去の歴史の中に自分がチョコンといるみたいな気分でした(^-^)
凱旋門、フランスのものは実物は見たことないんですけど
やっぱり違います?大きさとかも違うのかなぁ~。
ゆゆさんだったらイタリアでもおいしいお食事処たくさん巡りそうですよね♪
うちは、遺跡巡りに重点を置いてしまったので
あまり情報がない&時間がなくて…。
ちょっと寂しい食事(笑)が多かったんです~。
1回であれもこれも…っていうのはムリですね。あははっ。

e-399 シェリーさん
アルバムも見てくれてありがとう♪
コロッセオの大きさ、伝わったかな?本当に大っきいのよ~。
イタリアに旅行されている人って、ものすごくたくさんいるし、
私の記事なんかよりも、もっと詳しく説明してくれてる
サイトもたくさんあるんだけど、
少しでも私の記事がお役にたってくれたらうれしいです(*^^*)
フォロ・ロマーノの記事もせっせと作成中です。
もうちょっと待っててね~~~♪

e-399 yu-koさん
おんなじような写真がいっぱいでしょ。
どれか1枚を選べばいいんだろうけど、
なんだか、これもあれも見て欲しいぃ~~~って
ついついたくさんUPしちゃった(^^;)ゞ
写真は、今回、かな~~り撮ってきたよ~。
デジカメって、こういう時、本当に便利よね。
しかもSDカードに保存できるタイプのカメラだったから
400枚くらい撮ったんじゃないのかなぁ~(笑)
それでも、途中まではバッテリーが心配で
(充電器がスーツケースの中だったから…)
少しためらいながらの撮影だったのよ(笑)

調べた情報は、旅行に行く前に本で調べた事とかネットで調べた事を
メモして持っていってたものなの。
頭の中にはあんまり残ってなかったんだけど(笑)
メモを見ながら、「あ~、そうだったそうだった~」って
ブツブツ言いながら記事を書いてます(*^^*)

e-399 まゆみさん
『世界ふしぎ発見!』に例えてもらえるなんて感激~~~♪
私、ミステリーハンターになりたかったのよ~~。
「さぁ、ここでクエスチョンです♪」って言ってみた~い(笑)

まゆみさんのご主人はあのグループの会社の方なのね。
月に一度、名前が出てくるんだ~~~。
へぇ~~。どこだろう~~~♪
気になる~~~(笑)

e-399 HIROYASSさん
楽しんでいただけてうれしいです~♪
地下の部分には入れなかったので残念だったんですけど
遠くから見ているだけでも、すごい迫力がありましたよ。
コロッセオの通路には、いろんな展示物もあったりして
それを見ているだけでも面白かったです。
実物を見ているだけでも、スケールの大きさに感動しまくりでしたけど
いろんな背景を思いながら見たコロッセオは、
さらに感動が大きくなりました(*^^*)

e-399 鍵コメさん
コメントありがとうございます。
後で直接お返事に伺いますね(*^^*)

Comment Form
※非公開
 HTMLタグは使えません。
※秘密コメント

- Trackback

TrackBack URL for this entry
http://ayablogdiary.blog63.fc2.com/tb.php/134-d003d30e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Leisured life

Home > スポンサー広告 > 【イタリアの旅】 5.コロッセオ内部(ローマ)

Home > [旅日記]イタリア > 【イタリアの旅】 5.コロッセオ内部(ローマ)

Edit

【イタリアの旅】 5.コロッセオ内部(ローマ)

10/8?10/15で行ってきた、イタリア(ローマ・フィレンツェ)の旅日記です。
(過去のイタリア記事は、こちら [旅日記]イタリア

Blogpetの「うめ」の記事が間に入りましたが(笑)、
前回に引き続き、ローマ初日の10月9日(月)に行った
コロッセオ」の話です。

コロッセオの外観をぐるっと見たあとは、いよいよ内部へ!

内部に入るには、入場券が必要です。
写真はないのですが、コロッセオにある入場券売場はものすご?い人でした。
たぶん、1時間以上は待たされるんじゃないかっていうくらい…(^^;)ゞ
私達はパラティーノの丘で購入済みだったので
すんなりと入れました。よかった?(^。^)ホッ

中に入るとあちこちにこんな看板が。
写真:コロッセオ内マップ写真:コロッセオ内案内板

案内地図や、説明文ですね。
英語がもっと理解できれば、すらすら??っと読めて
見学ももっと楽しくなるんでしょうけど…(^^;)ゞ
案内地図を見るのがやっとです。とほほ。
写真:コロッセオ内部1
携帯からの画像はこちら

コロッセオ内部の全景です。
広角レンズを使って撮ってるんですけど、入りきれない
(ほとんどの写真が広角レンズ使用です)
ともかく、ものすご?????く壮大です。

手前に見える半円のような平らな部分が「アリーナ」と言われる部分です。
闘技場の舞台のことで、ラテン語の砂「アレーナ」からきているそうです。
取り外しが可能な板張りで、上に砂を撒き、闘技で血に染まるたびに
新しい砂を撒いたとか。
砂の色も血の色が目立ちにくい黄色っぽい砂を撒いていたそうです。

写真中央、アリーナの下になっている部分は「地下」とされ、
舞台を盛り上げるための大道具倉庫や、世界各地から狩り集められた
猛獣の檻、出演待ちの奴隷の土牢などがあったそうです。
迷路のようになっている地下の壁は、
床板(アリーナの)の支えになっていたんですって。


写真:コロッセオ内、今も残る大理石部分
携帯からの画像はこちら

ちょっとわかりづらいかもしれないんですが、
まだら模様みたいに、白いブロックのようなものがわかりますか?
これは、白大理石なんだそうです。

コロッセオはコンクリートを打った表層に石やレンガを埋め込み、
表面に白大理石の薄板などを貼り付けて装飾されていたそうです。
その後、表面に貼られていた大理石は
教会や宮殿の建材としてほとんど持ち去られてしまったそうですが、
19世紀になってから、持ち出し禁止となり、
貴賓席の一部にだけ、その白大理石が残っています。
この部分、貴賓席だったんですね??。



コロッセオ内部の最上階から見える景色です。
(というか、見学できる最上部からの撮影です^_^;)
写真:コロッセオ内部2
携帯からの画像はこちら

うほ???っ!!いい眺め??っ


コロッセオから見たフォロ・ロマーノ。
写真:コロッセオから見たヴィーナスとローマの神殿
携帯からの画像はこちら

正面に写っているのは、ヴィーナスとローマの神殿です。
次の目的地は、このフォロ・ロマーノですぞ????♪

もう、何がなんだか???の世界ですが(笑)
コロッセオの醍醐味をアルバムにしましたので
見てみた?い♪な方は以下のURLをクリックしてください。
スライドショー形式でご覧になれます(^-^)
この記事に載せられなかった写真もちょっとだけ入ってます♪
【イタリア】コロッセオ(ローマ)アルバム
携帯からご覧になる場合はこちらをどうぞ♪
【イタリア】コロッセオ(ローマ)アルバム(携帯用)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【コロッセオ (Colosseo)】

住所:P.za del Colosseo
TEL:06-39967700(予約センター)

●開園時間:8:30?日没1時間前(季節により変更)
●定休日:無休
●入場料:8ユーロ(パラティーノの丘と共通)
     イベント時は10ユーロ
     13:30以降に購入したチケットは、翌日の13:30まで有効
●アクセス:地下鉄B線 Colosseo駅から徒歩1分

※入場料や開園時間など、変わっている可能性もありますので
 ご自分が行かれる時に最新の情報を調べてくださいね。

************
今日も読んでくださってありがとうございました?
↓よろしかったら、ポチポチッと応援クリックお願いしまっす
ranking_02  ranking_03
FC2 Blog Ranking    人気blogランキング

関連記事

Tags: イタリア  ローマ  

8 Comments

ゆゆ  2007-02-02 (Fri)  URL  Edit

へぇぇ~~。
ほぉ~~~~。
すごーーーーーい(・∀・)

・・・と一人でぶつぶつ言いながら読ませていただきましたw
なんていうか、歴史のあるものは写真でも伝わってくるなにかがありますね!
凱旋門も、フランスのものとは全然ちがーう。
私、イタリアはゴハンゴハン!(笑)とか思っていたけど、
絶対に遺跡めぐりもしたくなっちゃいましたよ☆

シェリー  2007-02-02 (Fri)  URL  Edit

たしかに大きいコロッセオサマ~v-465
しっかりアルバムもみてきちゃったv-221
あやさんが説明して下さるので、
 『わたし、ガイドになれるかも?』 なぁんてどこまでもふてぶてしい私デスi-229
次回 フォロ・ロマーノが楽しみ★

yu-ko  2007-02-02 (Fri)  URL  Edit

なんかスケールが違うね~。でかい!!!
アルバムも見てきたよ。
あやさんこの旅行で一体何枚の写真を撮ったんだろ~
と素朴な疑問。
それによくいろいろ調べてるし、時間が経ってるのによく憶えてるね~。ガイドさんになれるよ。
まだ序盤だよね~。これからどんな写真が見れるのか
楽しみにしてるね~。

まゆみ  2007-02-02 (Fri)  URL  Edit

何だか『世界ふしぎ発見!』見てるみたいe-288
ここで問題です!!ってあやさんが言いそうや~e-284
ちなみに、あの番組は我がグループの提供です。
月に一度、我が社の名前が出て来ます。

HIROYASS  2007-02-03 (Sat)  URL  Edit

何がなんだかな~~~の世界ですが、ってそんなことないですよ!ほんと見ていて楽しいですよ。
コロッセオのアリーナに地下があったんですね!びっくり!!しかもこの大きさから見下ろされるということは・・・めっちゃ緊張!!
でも実際あの時代の戦士たちは緊張を更に超えた向こう側にある闘志で気分を高揚させていたのかもしれませんね。

BlogPetのうめ  2007-02-05 (Mon)  URL  Edit

きょう、あやの日記に旅したかったの♪
きょうあやの、旅するつもりだった。
フィレンツェに旅したよ♪

-  2007-02-05 (Mon)    Edit

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あや  2007-02-06 (Tue)  URL  Edit

e-399 ゆゆさん
私のつたない写真と記事でも、雰囲気が伝わってくれてうれしいです~。
実際、そこにド~ンと遺跡があるだけなんですけど、
なんだか過去の歴史の中に自分がチョコンといるみたいな気分でした(^-^)
凱旋門、フランスのものは実物は見たことないんですけど
やっぱり違います?大きさとかも違うのかなぁ~。
ゆゆさんだったらイタリアでもおいしいお食事処たくさん巡りそうですよね♪
うちは、遺跡巡りに重点を置いてしまったので
あまり情報がない&時間がなくて…。
ちょっと寂しい食事(笑)が多かったんです~。
1回であれもこれも…っていうのはムリですね。あははっ。

e-399 シェリーさん
アルバムも見てくれてありがとう♪
コロッセオの大きさ、伝わったかな?本当に大っきいのよ~。
イタリアに旅行されている人って、ものすごくたくさんいるし、
私の記事なんかよりも、もっと詳しく説明してくれてる
サイトもたくさんあるんだけど、
少しでも私の記事がお役にたってくれたらうれしいです(*^^*)
フォロ・ロマーノの記事もせっせと作成中です。
もうちょっと待っててね~~~♪

e-399 yu-koさん
おんなじような写真がいっぱいでしょ。
どれか1枚を選べばいいんだろうけど、
なんだか、これもあれも見て欲しいぃ~~~って
ついついたくさんUPしちゃった(^^;)ゞ
写真は、今回、かな~~り撮ってきたよ~。
デジカメって、こういう時、本当に便利よね。
しかもSDカードに保存できるタイプのカメラだったから
400枚くらい撮ったんじゃないのかなぁ~(笑)
それでも、途中まではバッテリーが心配で
(充電器がスーツケースの中だったから…)
少しためらいながらの撮影だったのよ(笑)

調べた情報は、旅行に行く前に本で調べた事とかネットで調べた事を
メモして持っていってたものなの。
頭の中にはあんまり残ってなかったんだけど(笑)
メモを見ながら、「あ~、そうだったそうだった~」って
ブツブツ言いながら記事を書いてます(*^^*)

e-399 まゆみさん
『世界ふしぎ発見!』に例えてもらえるなんて感激~~~♪
私、ミステリーハンターになりたかったのよ~~。
「さぁ、ここでクエスチョンです♪」って言ってみた~い(笑)

まゆみさんのご主人はあのグループの会社の方なのね。
月に一度、名前が出てくるんだ~~~。
へぇ~~。どこだろう~~~♪
気になる~~~(笑)

e-399 HIROYASSさん
楽しんでいただけてうれしいです~♪
地下の部分には入れなかったので残念だったんですけど
遠くから見ているだけでも、すごい迫力がありましたよ。
コロッセオの通路には、いろんな展示物もあったりして
それを見ているだけでも面白かったです。
実物を見ているだけでも、スケールの大きさに感動しまくりでしたけど
いろんな背景を思いながら見たコロッセオは、
さらに感動が大きくなりました(*^^*)

e-399 鍵コメさん
コメントありがとうございます。
後で直接お返事に伺いますね(*^^*)

Comment Form
※非公開
 HTMLタグは使えません。
※秘密コメント

0 Trackback

TrackBack URL for this entry
http://ayablogdiary.blog63.fc2.com/tb.php/134-d003d30e
Listed below are links to weblogs that reference
【イタリアの旅】 5.コロッセオ内部(ローマ) from Leisured life

Home > [旅日記]イタリア > 【イタリアの旅】 5.コロッセオ内部(ローマ)

Search
Tag Cloud
About

プロフィール画像

Author: あや

埼玉からの日帰りや泊まりでのお出かけ記録をのんびり更新しています。

コメントはお気軽にどうぞ♪
(TBは承認制になっています。)

※著しい宣伝行為やスパム等、管理人が不適切と判断したものについては削除させていただきますので御了承ください。
また、画像等の無断使用、転載等もご遠慮ください。

PRAY FOR JAPAN
がんばろう日本!
Ranking

人気ブログランキング

Meta

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。