Home > スポンサー広告 > 【イタリアの旅】 3.パラティーノの丘(ローマ)

Edit

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

まゆみ  2007-01-26 (Fri)  URL  Edit

ウォーキング観光って、何か日本っぽいね(#^.^#)
写真見ると、日本とは違うわ。スケールの大きさが違う!!

アルバム、ウェブリだぁ~e-460

湖のほとりから・・・  2007-01-26 (Fri)  URL  Edit

おはようございます。
待っていましたv-411
アルバムも拝見しました。
旅行会社のツアーに参加することのメリットも
よく分かりました。今のところ、予定はありませんが、そのことも
考えると、やはりしっかりした旅行会社に依頼する方がいいですね。

シェリー  2007-01-26 (Fri)  URL  Edit

イタリー旅行記v-352トラブルも解決に向かって・・・
お天気に恵まれて良かったですね~v-410
早速、アルバム拝見!!イタリア行った気分を味わいましたv-343
朝からリッチな気分になれました☆ありがとうi-176

mari  2007-01-26 (Fri)  URL  Edit

あやさんの写真もコメントも好き♪
満喫しました。

旅行会社の対応が良くて良かったですね。
トラブルがあっても、その後の楽しかった様子が伝わってきます。
「パラティーノ」って、英語の「パレス」の語源だとか…。
まぁ、なんとな~くわかるようなわからないような…(笑)。

がすごくツボにはまりました(笑)
うん、なんとな~くわかるようなわからないような・・・写真からそんな雰囲気がします!
アウグストゥスの宮殿跡(たぶん) の中の人見つけられませんでした。どこどこ^^?
アルバムの写真、何度も見たくなるくらいすごく綺麗でしたe-266

ゆゆ  2007-01-26 (Fri)  URL  Edit

すっごくいいお天気だったんですね~♪
どこからどこまでが遺跡なんだか、よくわかんないな~と思ってたら
全部遺跡だったw
すてきな写真ばっかりで、じっくりみちゃいましたよ\(^-^)/

それにしても・・・
海外はやっぱり旅行会社がバックにいてくれたほうが心強いですね^^;

HIROYASS  2007-01-26 (Fri)  URL  Edit

最初の記事は『遺跡』ですか。旅行に行くならやはりこーゆー趣のある場所は欠かせないですよね。偉人たちはここでどんな夢を見ていたんですかね。

アルバムも見させていただきました。次回も期待してますね。

あや  2007-01-29 (Mon)  URL  Edit

e-399 まゆみさん
比較的歩ける距離にいろんな名所があるので
ウォーキングっていう形になってるみたい。
また改めて記事にする予定なんだけど、
けっこう楽しかったよ~~♪

スケールはね、本当にすごかった!
視界に入りきれない位、みんなおっきかったもの。
アルバムは、まゆみさんの記事を参考にさせてもらっちゃいました。
いいやり方を教えてもらえて良かったで~す。
ありがとう~~♪

e-399 湖のほとりから・・・さん
個人旅行に慣れていて、自分で手配できたり調べたりできるのであれば
旅行会社に頼らなくても大丈夫なんでしょうけど、
私のような、未熟者の場合はやっぱり旅行会社がバックにいてくれた方が
安心して旅を続ける事ができますよね~。
アルバムも見てくれてありがとうございま~す。
まだまだたっくさんお見せしたい場所があるので
またアルバム作りますね。待っててくださ~い♪

e-399 シェリーさん
お天気はずっと恵まれてたんですよ。
毎日気持ちのいい日が続いて良かったです♪
アルバムも見てくれてありがとう♪
まだまだたっくさんお見せしたい写真があるので
よかったらまた見て下さいね~~(^0^)/
シェリーさんも、今度はぜひジャックさんとイタリアへ~♪

e-399 mariちゃん
満喫してもらえて私もうれしい~~♪
まだまだいっぱい写真があるので
少しずつだけどアップしていくからね~。
トラブルには、本当に落ち込んだけど
バックアップしてくれる人がいたことが、何よりも救いでした。
それがなかったら旅行を楽しむどころではなかったものね~。

記事の写真だと人が見つからないかも…(笑)
アルバムの方だと、ちっこ~く人が写ってるのよ~。
良かったら探してみてね♪
ともかく、人がわからないくらい周りがおっきいの(笑)

e-399 ゆゆさん
お天気はず~~~っと良くて最高でしたよ~♪
ローマは、街中もほとんど遺跡っていうか
歴史的建造物だらけで…。新しいものを見つけるほうが
大変だったりして…(笑)

旅慣れている人だったら旅行会社なんて気にならないんでしょうけど
やっぱりたま~にしか行かない(行けない)私達には
旅行会社がバックにいてくれないと不安になりますね~。
今回は、本当にいろいろと助けてもらう事があったので
旅行会社サマサマでした~~。

e-399 HIROYASSさん
楽しみにしていてくださったのに
遅くなっちゃってごめんなさい。
やっと少しずつですがアップできました~~。
アルバムも見てくれてありがとうございま~す。
もっともっとお見せしたい写真があるので
またお時間のある時にでもゆっくり見ていってくださいまし~。
遺跡のあまりのスケールの大きさに、
毎日驚きとため息の連続でしたよ~(^0^)/

BlogPetのうめ  2007-01-29 (Mon)  URL  Edit

きょうは、blogするはずだった。
ローマでへんはblogしなかった。

Comment Form
※非公開
 HTMLタグは使えません。
※秘密コメント

- Trackback

TrackBack URL for this entry
http://ayablogdiary.blog63.fc2.com/tb.php/130-e7ed138a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Leisured life

Home > スポンサー広告 > 【イタリアの旅】 3.パラティーノの丘(ローマ)

Home > [旅日記]イタリア > 【イタリアの旅】 3.パラティーノの丘(ローマ)

Edit

【イタリアの旅】 3.パラティーノの丘(ローマ)

た?いへん長らくお待たせいたしました???♪
10/8?10/15で行ってきた、イタリア(ローマ・フィレンツェ)の旅日記です。
(過去のイタリア記事は、こちら [旅日記]イタリア

早いもので、旅行に行ってから3ヶ月…、
いや、4ヶ月近くも経ってしまいました(^^;)ゞ
もう、かな?り昔のような気もするんですが、
まだ3ヶ月(いや、4ヶ月近く?(笑))か?という気もしなくもない(笑)。

ローマ初日。10月9日(月)。
この日、旅行会社が企画していた「半日ウォーキング観光」に
参加する予定だったのですが、
ローマに着いたとたん、「ロストバゲッジ」という災難にあってしまった私達。
そして、着いて早々、着るものがなくて洗濯をした(笑)私達。
観光の前に、この問題を解決しなくてはなりません。

参加する予定だったウォーキング観光をキャンセルし(涙)、
旅行会社に電話を入れ、事の次第を説明しました。
そして、これから私達、一体どうすればいいの??と泣きつきました(笑)。
すると、荷物は旅行会社の方で調べて手配をするから
ゆっくり観光に行ってらっしゃい、と言ってもらいました。
それから、海外旅行保険の中に、ロストバゲッジなどにあった場合、
生活必需品(歯ブラシとか、下着とか、服とか、無いとどうしても困るもの)
については保険でお金がおりるから(契約内容にもよるんですけどね)、
保険会社に電話して、事故報告をしておいたほうがいいですよ、と教えてもらいました。
あ?、旅行会社のツアーに参加していて良かった。
もし、これが全くの個人旅行だったら観光どころじゃなかったですものね。

ついでにキャンセルした半日観光ウォーキングも
翌日参加できるように手配してくれました。
担当者の方がとっても親切に対応してくれたのが、
くじけまくっていた私達にとって、何よりもありがたかったです。

一応、問題はなんとか解決の方向に向かっていたので、
気分一転、さっそく観光に出かけました。

本日最初の目的地は「パラティーノの丘」です。

古代ローマの都として発展したとされている
「フォロ・ロマーノ」の南側にある丘で、
古代ローマ時代の皇帝の宮殿や貴族達の邸宅があった場所です。
この時代から、高貴な方達は「高台」にお住まいなのですね??(^^;)ゞ

「パラティーノ」って、英語の「パレス」の語源だとか…。
まぁ、なんとな?くわかるようなわからないような…(笑)。

<パラティーノの丘 入口>
写真:パラティーノの丘 入口正面
携帯からの画像はこちら

ここが入口。左側に受付があります。
有料なんですが、コロッセオの入場料とセットになっています。
コロッセオの入場券売場は、半端じゃないくらい混んでいるので
ここで買うのがオススメ。ものすご?く空いてます(笑)。
写真:スタディオ(皇帝宮殿の馬場兼庭園)1
携帯からの画像はこちら

この日は朝から雲一つないいい天気!
空の色も遺跡も、そして草の色までとっても鮮やかでした(^-^)


<ローマ帝国 初代皇帝・アウグストゥスの宮殿跡>(…たぶん(笑))
写真:ローマ帝国初代皇帝・アウグストゥスの宮殿跡(…たぶん(笑))
携帯からの画像はこちら

人が写ってるんですけど、わかるかなぁ??。
もう、全てがド?ンとしててでかすぎっ(笑)


<スタディオ(皇帝宮殿の馬場兼庭園)>
写真:スタディオ(皇帝宮殿の馬場兼庭園)2
携帯からの画像はこちら

かつては馬場として使われていたそうです。
円形になっている部分、写真だと大した大きさではないように見えますが、
ものすんご?く大きいです。
競馬とかしたのかな?


<ドムス・アウグスタナの中庭>
写真:ドムス・アウグスタナの中庭
携帯からの画像はこちら

皇帝宮殿内の中庭だった所だそうです。
中庭っつったって、めちゃめちゃでかい!!(笑)
中央部分は池があったところらしいです。


写真:足元にゴロゴロと遺跡(大理石)が…。


 こんな遺跡(大理石だ?)が
 足元にゴロゴロと…。
 貴重なのか、貴重じゃないのか…。
 よくわかりません(笑)。



写真:コロッセオが見えます。
携帯からの画像はこちら

パラティーノの丘から、すぐそばにあるコロッセオが見えます。
おぉ???(笑)。


日本のツアーでは、この丘に来るツアーはないそうで、
日本人はほとんどいませんでしたね?。
(すぐとなりのフォロ・ロマーノやコロッセオにはわんさかいましたけど(笑))
まぁ、遺跡がゴロゴロしているだけっちゃぁ、だけなんですけど
ゆっくり遺跡巡りをしたい人にはいい場所だと思います(^-^)
私達夫婦はかな?り満喫いたしました♪

大きな画像で見てみた?い♪という方は以下のタイトルをクリックしてください。
スライドショー形式でご覧になれます(^-^)
この記事に載せられなかった写真もちょっとだけ入ってます♪
【イタリア】パラティーノの丘(ローマ)アルバム
携帯からご覧になる場合はこちらをどうぞ♪
【イタリア】パラティーノの丘(ローマ)アルバム(携帯用)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【パラティーノの丘 (Monte Palatino)】

住所:Via di San Gregorio
TEL:06-39967700(予約センター)
●開園時間:9:00?18:30(季節により変更あり)
●定休日:無休
●入場料:8ユーロ(コロッセオの入場料込み)
●アクセス:地下鉄B線 Colosseo駅から徒歩5分

※入場料や開園時間など、変わっている可能性もありますので
 ご自分が行かれる時に最新の情報を調べてくださいね。

************
今日も読んでくださってありがとうございました?
↓よろしかったら、ポチポチッと応援クリックお願いしまっす
ranking_02  ranking_03
FC2 Blog Ranking    人気blogランキング

関連記事

Tags: イタリア  ローマ  

8 Comments

まゆみ  2007-01-26 (Fri)  URL  Edit

ウォーキング観光って、何か日本っぽいね(#^.^#)
写真見ると、日本とは違うわ。スケールの大きさが違う!!

アルバム、ウェブリだぁ~e-460

湖のほとりから・・・  2007-01-26 (Fri)  URL  Edit

おはようございます。
待っていましたv-411
アルバムも拝見しました。
旅行会社のツアーに参加することのメリットも
よく分かりました。今のところ、予定はありませんが、そのことも
考えると、やはりしっかりした旅行会社に依頼する方がいいですね。

シェリー  2007-01-26 (Fri)  URL  Edit

イタリー旅行記v-352トラブルも解決に向かって・・・
お天気に恵まれて良かったですね~v-410
早速、アルバム拝見!!イタリア行った気分を味わいましたv-343
朝からリッチな気分になれました☆ありがとうi-176

mari  2007-01-26 (Fri)  URL  Edit

あやさんの写真もコメントも好き♪
満喫しました。

旅行会社の対応が良くて良かったですね。
トラブルがあっても、その後の楽しかった様子が伝わってきます。
「パラティーノ」って、英語の「パレス」の語源だとか…。
まぁ、なんとな~くわかるようなわからないような…(笑)。

がすごくツボにはまりました(笑)
うん、なんとな~くわかるようなわからないような・・・写真からそんな雰囲気がします!
アウグストゥスの宮殿跡(たぶん) の中の人見つけられませんでした。どこどこ^^?
アルバムの写真、何度も見たくなるくらいすごく綺麗でしたe-266

ゆゆ  2007-01-26 (Fri)  URL  Edit

すっごくいいお天気だったんですね~♪
どこからどこまでが遺跡なんだか、よくわかんないな~と思ってたら
全部遺跡だったw
すてきな写真ばっかりで、じっくりみちゃいましたよ\(^-^)/

それにしても・・・
海外はやっぱり旅行会社がバックにいてくれたほうが心強いですね^^;

HIROYASS  2007-01-26 (Fri)  URL  Edit

最初の記事は『遺跡』ですか。旅行に行くならやはりこーゆー趣のある場所は欠かせないですよね。偉人たちはここでどんな夢を見ていたんですかね。

アルバムも見させていただきました。次回も期待してますね。

あや  2007-01-29 (Mon)  URL  Edit

e-399 まゆみさん
比較的歩ける距離にいろんな名所があるので
ウォーキングっていう形になってるみたい。
また改めて記事にする予定なんだけど、
けっこう楽しかったよ~~♪

スケールはね、本当にすごかった!
視界に入りきれない位、みんなおっきかったもの。
アルバムは、まゆみさんの記事を参考にさせてもらっちゃいました。
いいやり方を教えてもらえて良かったで~す。
ありがとう~~♪

e-399 湖のほとりから・・・さん
個人旅行に慣れていて、自分で手配できたり調べたりできるのであれば
旅行会社に頼らなくても大丈夫なんでしょうけど、
私のような、未熟者の場合はやっぱり旅行会社がバックにいてくれた方が
安心して旅を続ける事ができますよね~。
アルバムも見てくれてありがとうございま~す。
まだまだたっくさんお見せしたい場所があるので
またアルバム作りますね。待っててくださ~い♪

e-399 シェリーさん
お天気はずっと恵まれてたんですよ。
毎日気持ちのいい日が続いて良かったです♪
アルバムも見てくれてありがとう♪
まだまだたっくさんお見せしたい写真があるので
よかったらまた見て下さいね~~(^0^)/
シェリーさんも、今度はぜひジャックさんとイタリアへ~♪

e-399 mariちゃん
満喫してもらえて私もうれしい~~♪
まだまだいっぱい写真があるので
少しずつだけどアップしていくからね~。
トラブルには、本当に落ち込んだけど
バックアップしてくれる人がいたことが、何よりも救いでした。
それがなかったら旅行を楽しむどころではなかったものね~。

記事の写真だと人が見つからないかも…(笑)
アルバムの方だと、ちっこ~く人が写ってるのよ~。
良かったら探してみてね♪
ともかく、人がわからないくらい周りがおっきいの(笑)

e-399 ゆゆさん
お天気はず~~~っと良くて最高でしたよ~♪
ローマは、街中もほとんど遺跡っていうか
歴史的建造物だらけで…。新しいものを見つけるほうが
大変だったりして…(笑)

旅慣れている人だったら旅行会社なんて気にならないんでしょうけど
やっぱりたま~にしか行かない(行けない)私達には
旅行会社がバックにいてくれないと不安になりますね~。
今回は、本当にいろいろと助けてもらう事があったので
旅行会社サマサマでした~~。

e-399 HIROYASSさん
楽しみにしていてくださったのに
遅くなっちゃってごめんなさい。
やっと少しずつですがアップできました~~。
アルバムも見てくれてありがとうございま~す。
もっともっとお見せしたい写真があるので
またお時間のある時にでもゆっくり見ていってくださいまし~。
遺跡のあまりのスケールの大きさに、
毎日驚きとため息の連続でしたよ~(^0^)/

BlogPetのうめ  2007-01-29 (Mon)  URL  Edit

きょうは、blogするはずだった。
ローマでへんはblogしなかった。

Comment Form
※非公開
 HTMLタグは使えません。
※秘密コメント

0 Trackback

TrackBack URL for this entry
http://ayablogdiary.blog63.fc2.com/tb.php/130-e7ed138a
Listed below are links to weblogs that reference
【イタリアの旅】 3.パラティーノの丘(ローマ) from Leisured life

Home > [旅日記]イタリア > 【イタリアの旅】 3.パラティーノの丘(ローマ)

Search
Tag Cloud
About

プロフィール画像

Author: あや

埼玉からの日帰りや泊まりでのお出かけ記録をのんびり更新しています。

コメントはお気軽にどうぞ♪
(TBは承認制になっています。)

※著しい宣伝行為やスパム等、管理人が不適切と判断したものについては削除させていただきますので御了承ください。
また、画像等の無断使用、転載等もご遠慮ください。

PRAY FOR JAPAN
がんばろう日本!
Ranking

人気ブログランキング

Meta

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。